ファイナンシャルフリーを目指す!投資勉強会のブログです。勉強会で実施したものや、これから予定しているテーマを掲載していきます。
ファイナンシャルフリーを目指す!投資勉強会ブログについて

本ブログは、投資(FX・株)、副業、不動産、税金対策、アフィリエイトなどを中心に、
皆で意見交換、情報共有する「投資勉強会」および、ブログアフィリ・メルマガアフィリ、SEOなど、
ネットビジネスに特化した「ネットビジネス実践会」についてのお知らせや、内容を紹介するブログです。
「投資勉強会」は、切磋琢磨しながら投資についての知識・スキルの向上、また投資経験を
深めることが目的で、第9回まで実施し、いったん活動を停止。
現在は、ネットビジネスに特化した「ネットビジネス実践会」を実施しています。

一緒に勉強をしてフィナンシャルフリー(経済的自由)を目指しましょう!

勉強会テーマと発表予定者

【投資勉強会】
------------------------------------------------------------
【第1回】何のために投資するのか。どうやったら儲かるか。
→開催しました!内容はこちらをクリック
------------------------------------------------------------
【第2回】日本国財政問題とインフレ、金利、為替
→開催しました! 内容はこちらをクリック
------------------------------------------------------------
【第3回】実践 不動産投資・住宅購入・株   
→開催しました! 内容はこちらをクリック 
------------------------------------------------------------
【第4回】FX・アフィリエイトビジネス 
→開催しました! 内容はこちらをクリック
------------------------------------------------------------
【第5回】世界情勢と今後の投資戦略  
→開催しました! 内容はこちらをクリック
------------------------------------------------------------
【第6回】投資と税金、確定申告   
→開催しました! 内容はこちらをクリック
------------------------------------------------------------
【第7回】金利デリバティブの基礎と実務 (スペシャルゲスト)
→開催しました! 内容はこちらをクリック
------------------------------------------------------------
【第8回】ネットビジネス、PPC  
→開催しました! 内容はこちらをクリック
------------------------------------------------------------
【第9回】今後の勉強会について(フリーディスカッション)
→開催しました! 内容はこちらをクリック
------------------------------------------------------------


【ネットビジネス実践会】
------------------------------------------------------------
【第1回】メルマガ・個人輸入について  NEW!
→開催しました! 内容はこちらをクリック
------------------------------------------------------------
【第2回】 NEW!
→9:45分東川口駅集合で開催します。
------------------------------------------------------------

【今後の予定】
・携帯アフィリエイト、携帯SEO ・メルマガアフィリエイト ・ブログアクセスアップ法 ・PPCアフィリエイト ・グーグルアドセンス攻略
など

↓新着記事はこちらからです↓

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの更新。

先日、インターネットビジネスで
稼いでいる人で有名なKさんの
「アフィリエイト初心者セミナー」
に行ってきました。

ブログ20個まず創れ!とか
大変勉強になったのですが、
ほかにも有益な情報が多々ありました。

特にKさんが実際に稼いでいるFX商材の話がポロっとでたことは
かなりよかったかと。その時具体名は出なかったけど、Kさんのブログ
にありました。いろいろFX商材は買って損したけど、これはいいということで。
【その商材はこれ】
推薦者が「成功者」だけに、間違いなさそう。
K塾にはいると、こういう情報も入りそうですね。


スポンサーサイト
■第1回ネットビジネス実践会■

お疲れ様です。
手料理がおいしくてあまり勉強会の
内容は覚えてない(^^;)のですが、
ようやく更新しましたので記録メモとして以下、記載いたします。

テーマ:これからの実践会について
日程:4月12日(日)10:00~12:00
場所:K田亭
参加者:K田さん、O木さん、U木さん、T



-メルマガアフィリについて-(K田)

1.メルマガ読者数は最大の資産(石田健、おず、田淵)

0.45円/部の広告収入が保証される(マグマッチング広告)
→10000部あれば、一回あたり4500円の収入→毎日発行で月収13万5千円
→10000部集めるのに必要な費用

ファーストランキングで5000部/88000円。
解除率50%として、2500部/88000円。
10000部だと、88000×4=35万2千円。月収13万5千円なら、3ヶ月で回収できる。

もちろん、無料レポートや相互紹介など、
無料で部数増加を図ることも可能。(その分時間はかかるが)

その他、 オンライン広告.com などで、
HP、ブログ、メルマガ(PC・携帯)の広告枠を販売できる。(GREE, mixiなどが枠を販売中)


2.携帯メルマガ・携帯サイトへの横展開

・PCの投資系ブログ・メルマガを携帯メルマガ・携帯サイトへ横展開する
→毎朝発行する場合、携帯で通勤途中に見ている読者も多い
PCと同一内容を配信すれば、携帯メルマガ・携帯サイトの作業量は、ほとんど増加なし

キャッシュポイントは要検討→インフォトップは対応済み、口座開設は非対応
→携帯メルマガも部数があれば広告収入が取れる?


3.サテライトブログ構築

FX・税金・財政破綻とFX・くりっく365とFXのサテライトブログを作る。

i)ブログランキングii)無料レポート掲載→一つのメルマガに誘導iii)その他SEO

メインブログ・メルマガ「FXスワップサラリーマンのまったり資産運用」のアクセス・読者増加


4.セントラル短資の口座開設が減った理由
5.PPCは継続的に儲かるのか




-個人輸入業について-(U木)


留学中、現地調達できる商品を購入し、日本国内の希望者に販売する。
国内で高価なブランド品、若しくはまだ日本では人気の出てない良品を
見つけ、日本のお客様に届ける

一:目的
留学中の生活資金工面

二:制約
1:学業に影響を及ぼさない
2:在庫を抱えない
3:借入金を作らない

三:取扱製品
1:英語原書
2:ブランドアイテム

四:確認事項
1:同業他社のやり方(差別化のために)
    2:法律(租税)関係の確認
3:業務フロー(梱包~出荷)
4:見込み客の開拓(紹介制)
5:商品相場の把握




■第9回投資勉強会■

テーマ:これからの勉強会について
日程:3月15日(日)10:00~12:00
場所:ルノアール 新宿小滝橋通店
参加者:K田さん、O木さん、T

-これからの勉強会について-

これまで8回続けてきた「投資の」勉強会については、いったんクローズとする

・今後は、「ネットビジネスの」勉強会(実践会)に発展的に移行する

・ネットビジネス勉強会では、ブログ・メルマガなどを使った個々のネットビジネスの情報交換・実践・切磋琢磨を目的とする

(上記結論に至った理由)

・投資は奥深く、長期的・継続的な学習が不可欠だが、①資金が必要、②タイミングを待つ必要がある。

・上記①の資金を稼ぐためには、サラリーマンの副業としてできるネットビジネスが有望である

・ネットビジネスは、投資と違って、自分のペースで進めることができ、やった分だけ成果・経験が蓄積できる(②のデメリットの解消)

■ネットビジネス実践会について

テーマは特に設定せず、ネットビジネスを行う上での疑問点(ビジネス上、技術上、等何でも)を持ち寄り、 お互いにぶつけあって解決することを目的とする。

モバイルパソコンをお持ちの方は持ってきていただいて、作業しながらでも構わないものとする。
勉強会というより、ワークショップのような形をイメージ。
(たとえば、ブログ上で「表」ってどうやって作るの?ブログランキングへの登録ってどうやるの?をぶつけ合うようなイメージ)

今後の展開としては、
①ネットビジネス関連の外部講師を呼ぶ
②携帯アフィリエイト、携帯SEO
③メルマガアフィリエイト
④ブログアクセスアップ法
⑤PPCアフィリエイト
⑥グーグルアドセンス攻略

などについて取り組む。




■第8回 投資勉強会を開催しました!

本日はお疲れ様でした!
記録アップいたします。
ご指摘ほか、ご感想やコメント、お待ちしています。


■第8回投資勉強会■
テーマ:ネットビジネス・PPC (発表者T・K田さん)
日程:2月22日(日)10:00~12:00
場所:ルノアール 新宿小滝橋通店
参加者:K田さん、O木さん、U木さん、O山さんx2、O合さんT


- PPC広告について - (発表者:T)


1. PPC広告とは?

PPCはpay per clickの略で、表示されるだけでは課金されず、誰かがクリックをすることで、
課金される仕組みになっている広告のこと。

今回は下記の2種類を中心に紹介。

・検索連動型広告
Overture や Google AdWordsなど、広告料金を支払う額に応じてキーワード検索時に検索エンジンの上位に表示できる有料リスティングを指す。
googleで検索したときに、ページの「一番上」と「右」に表示されているスポンサーリンク、が
それにあたる。
個人が出稿側(広告主サイド)にもなれる

・コンテンツマッチ広告
Google adsenseなど、掲載されるホームページの内容に合わせて配信される広告
主にホームページ・ブログ内に設置されている。
googleを使って、個人が出稿側(広告主サイド)にもなれるし、
掲載側(媒体サイド)にもなれる。

2.検索連動型PPCアフィリエイト

検索連動型PPCを使ったアフィリエイトと、普通のアフィリエイトの違い

・メリット→即、アクセスを集めることができる。
・デメリット→コストがかかる。(キーワードによるが、1クリック10円~数千円のものも)

①売る商材を選ぶ。物販もしくは、情報商材(株、FX、不動産投資、英語など)
②選んだ商材の紹介ページへリンクするアフィリエイトホームページを作る。
③Google adwordsやoverture(yahoo)にアカウントを作り広告を出してページに集客。
④売上>広告コストになれば儲け
(アフィリエイト報酬が5000円>1クリック単価15円*200クリック=3000円で売れたら差益は2000円)
1円でも利益が出れば、やる価値はある。



3. 検索連動型PPCアフィリエイトのポイント

・ニッチだけど、需要のあるキーワードを探す。
・商材に力がないと意味がないので選定は慎重に。(作るページは誘導だけに力を入れる。)
・上限コスト管理と、売上のバランスをチェックすること。(売れない商材への見切り。)

なによりgoogleアカウントを作って、まずは試してみることが大事。


- ネットビジネスについて - (発表者:K田さん)


1.ネットビジネスをなぜやるのか

・投資のタネ銭作り 
・最適な副業として
・ノーリスク(事務所費ゼロ、借入ゼロ、在庫ゼロ、人件費ゼロ)


2.ネットビジネス概観

①ヤフオク、アマゾン『せどり』 
②アフィリエイト
③情報起業


3.アフィリエイト(おすすめ)

自分の知識・経験を公開し、関連した商品を紹介し、感謝されて儲かるビジネス

①初心者:好きなテーマで続きそうなものを選ぶ
(例)・子育てブログでマタニティウェアを売る(楽天市場経由)
・釣りブログでルアーを売る
・株式投資ブログで証券会社口座開設を紹介し、手数料をもらう
・書評ブログで本を売る(アマゾン経由)
・ダイエットブログでダイエットサプリなどを売る

②中上級者:報酬が高いものから逆算してブログを作る
1)FX(為替)ブログ 【FX口座開設】1件数千円
2)FX(為替)ブログ 【FXのシステムトレード、教材】1件数千~1万円以上
3)先物取引ブログ 【先物口座開設】1件数千~1万円以上
4)先物取引ブログ 【システムトレード、教材】1件数千~1万円以上
※先物:金、白金、ガソリン、灯油、原油、ゴム、トウモロコシなど。日経225、eワラントなども、報酬額は高額。
5)株式取引ブログ 【株のシステムトレード、教材】1件数千~1万円以上
※株の口座開設は1件あたり数百円と報酬額が高くないので注意。
6)アフィリエイトブログ 【アフィリエイト教材】 1件数千~1万円以上
7)ダイエットブログ 【ダイエットマニュアル】 1件数千円
8)恋愛の悩み相談ブログ 【出会いやモテるマニュアル】1件数千円
9)資格試験勉強ブログ 【資格試験マニュアル】 1件数千円
※税理士試験、行政書士、等。何らかの資格試験の勉強をしている人におすすめ。
10)語学・留学ブログ 【勉強法マニュアル、教材】 1件数千円
11)占いブログ 【占星術・風水術等の教材、マニュアル】 1件数千円
12)子育てブログ 【受験勉強法、子育てマニュアル】 1件数千円
※夜尿症、どもり、発達障害など子育ての悩み解決マニュアルなど。

参考:第4回投資勉強会 アフィリエイトについて


トップへ戻る
■第7回 投資勉強会を開催しました!

本日はお疲れ様でした!
重ねて直前の場所変更があったこと、お詫びします。
スペシャル講師の方、本当にありがとうございました。さすがプロですね。
専門的なのでほぼレジュメコピーですが(汗)下記に記録します。
間違ってたらご指摘ほか、ご感想やコメント、お待ちしています。


■第7回投資勉強会■
テーマ:金利デリバティブの基礎と実務 (スペシャルゲストによる講演)
日程:1月25日(日)10:00~12:00
場所:ルノアール 新宿小滝橋通店
参加者:K田さん、O木さん、U木さん、O山さん、O合さん、I田さん、T羽

-金利デリバティブの基礎と実務―
(講師 インターバンク債券ディーラーの方)

1.市場の広がり

■原資産は何か 
為替・株・債権・CP・不動産・コモディティ(金・原油・農作物・・・)

■その他分類  
どの国のモノなのか・取引所取引なのか店頭取引なのか・今あるものなのか
先物なのか・モノの売買なのか権利の売買(オプション)なのか


2.市場の機能

■一物一価の法則 
同一の市場の同一時点における同一の商品は同一の価格

■情報の非対称性と裁定取引(アービトラージ)
結果的に市場は適正価格に収束していくという考えを踏まえ
商品間価格差(ゆがみ)に着目する取引。

■需要と供給


3.金利の世界

■金利と債券価格 金利と期間
債券価格が下がれば金利は上がり、債券価格が上がれば金利は下がる

■長期金利 長期国債(10年)カレント

■政策金利と市中金利 
無担保コール翌日物(銀行間での今日決めて明日返す貸し借り)を日本は採用。
日銀が政策金利を0.1%にするということは、無担保コール翌日物を0.1に調整するという
宣言である。(実際0.5%など乖離があれば、日銀がマネーを市場にばらまき、調整を図る)

■金利の決まり方
借入期間が長いほど高い 信用できない相手ほど高い


4.金利デリバティブ

■変動金利と固定金利ではどちらがリスクが高いか
マーケットの波と乖離することをリスクと捉えれば、
固定金利のほうがリスクが高い。
(変動金利のほうがマーケットに対応しやすい)

■債券を買うこと・売ることのリスク
債券を買うリスク→市中金利が落ちるとうれしい。上がると悔しい。

■異なる金利の交換(金利スワップ)とは
固定金利(10年・1%)と変動金利(LIBOR)、など、
異なる金利を交換すること。これによりポジションのリスクを
コントロールできる。


5.ディーラーの役割
■取引によるリスクのマネジメント・顧客への常時価格提示・
銀行間取引での収益確保・銀行間市場の形成
(バンキング勘定/トレーディング勘定)


6.債券ディーラーの日々

■1日の流れ
出社→アメリカ相場など市場チェック→9時債券市場オープン。ディーラー・クライアントの
銀行などと電話やり取り→15時市場クローズ。その後一日の損益計算及び報告。

■端末
3台・4台のモニター。ロイター・ブルームバーグなどが情報源。


7.プロとして、相場観を養うには。

■ゲームのルール(経済理論及び法律・取引規則)とゲームの参加者を知る
■自分なりの取引参加の目標・ルールを作る
■その商品の動き方と自らの利食い損切りラインを検討す
■「織り込み」について考える
■市場同士の関係のイメージを作る
■大局観を描いてみる
■一週間のシナリオを描いてハッタリをかます
■ハッタリを反省する
■着眼点の例 他商品の動向・他国の動向・中央銀行・財
政・大企業決算・政情不安・国債入札・大口需要家動向・決算
対策・連休・テクニカル・先物限月交代・オプション行使・投
げ売り踏み上げ・出来高建玉

■51%(勝ち)と49%(負け)なら、51に賭けて勝負をしていくことが大事。

■第6回 投資勉強会を開催しました!

強風の中、本日はお疲れ様でした!
ふだん何気なく払ってる税金ですが、
詳細を知ってると知らないでは大きく違うということを
改めて認識する勉強会でした。

初参加のN川さんもご参加ありがとうございました。
CPAホルダーの加入は心強く思います!
下記に税金、記録します。少し加筆してみましたが複雑ですね~。。
間違ってたらご指摘ほか、ご感想やコメント、お待ちしています。


■第6回投資勉強会■
テーマ:投資と税金、確定申告(K田さん)
日程:12月21日(日)10:00~12:00
場所:ルノアール 歌舞伎町の新宿区役所
参加者:K田さん、O木さん、U木さん、N川さん、T羽

-投資と税金、確定申告-

・はじめに

そもそも、所得に関わる課税の仕組みはざっくり3つあります。
①総合課税
②申告分離課税
③源泉分離課税

原則、所得は1年間(1月1日~12月31日)に生じたすべての所得を
所得の性質に応じて分類し(所得の種類)その区分された所得ごとに
所得の金額の計算を行うこととされています。
①の総合課税とは、これらの区分ごとに計算された所得の金額を合算し、
課税対象とする制度で、課税の基本原則になっています。

ただ、普通にサラリーマンをしているとあまりピンとこないかもしれません。
何故なら、給与収入しかない人にとっては、あまり所得の合計や課税額を
計算する機会もないからです。なぜならば、給与収入は年末調整で、
事前に会社が税金を計算し、収めてくれているので、個人が特に意識する必要が無いからです。

③の源泉分離課税は
「他の所得と全く分離して、所得を支払う者が支払の際に
一定の税率で所得税を源泉徴収し、それだけで納税が完結」
しているもので、受け取る前に予め税金を徴収されているものです。
銀行に預けている普通預金の利子(利子収入)などがこれにあたり、
株などの投資などをせず、預貯金だけしていて
所得が給与所得しかない普通?のサラリーマンは
確定申告をしなくても、問題にはなりません。


②の申告分離課税とは、①の総合課税の例外として、
他の所得と切り離して所得ごとに別計算で申告して税を納めます。
つまり、「他の所得と合計せず、分離して税額を計算し確定申告によりその税金を納める」
もので、株・投信の売買益、先物(金、くりっく365のFX)の売買益、などがあたります。
他の収入に関わらず、その収入単独(株なら株のみ)で一律20%での課税、などがされます。
(例:株の売買で100万もうけたら、20万の課税だけ。誰でも一律。)

なお、投資で儲けている場合、所得の課税分類がこれら①~③のどこにあたるかは、
投資する金融商品ごとに違うので、それぞれ調べる必要があります。
FXは特に複雑で、公営のくりっく365関係であれば申告分離課税で②。
それ以外の業者であれば雑所得で①の総合課税にあたります。
(ご参考→投資と税金表 出展:FX税金とFX確定申告ガイドさんページ)


という訳で、副収入を得て
給与所得だけではなくなった場合や、
株投資で儲けた場合は、
①や②のために確定申告をする必要が出てきます。


1.確定申告しなければならない人

簡単に言えば
・給与収入が2000万を超える人
・副収入の所得が20万を超える人
・住宅ローン控除を受ける場合(初年のみ)
など。

※詳細は国税庁ページ:確定申告はどのような人がするのか?

※副収入・・・不動産収入、配当収入、年金収入など




2.所得税額計算の方程式(総合課税)

①給与収入-②給与所得控除(給与経費)
+③副収入-④副収入に関わる必要経費
-⑤人的控除-⑥生命保険・地震保険控除
-⑦社会保険控除-⑧医療費控除

=⑨課税所得額がでます。

この⑨課税所得額と⑩所得税率(⑨の額に基づく)を
を掛け合わせ、さらに⑪所得税率による控除額をひくことで、
⑫所得税額がでます。(やっと税金額が求められたわけですね。)

⑨x⑩-⑪=⑫所得税額

これで終わりではありません。
この⑫所得税額に⑬税額控除をさらに引くことで、
⑭「本来収めるべき所得税額」がようやくでます。
これが総合課税での算出です。
この⑭と、すでに収めてある税金⑮源泉徴収額との差、
つまり⑮-⑭の分、税金を返してもらえるようになります。
(逆に、⑮<⑭の場合は、追加で税金を払う必要があります)


それぞれの項目の内容は下記です。
①給与収入(会社からもらっている額面の料金です※手取りではありません)
②給与所得控除(給料収入にかかる想定経費の額。予め決められています。率はこちら
③総合課税に当たる副収入(不動産収入、くりっく365以外のFX・年金収入など雑所得。他総合課税の所得の種類はこちら
④上記③に関わる経費です。書籍、教材、パソコン、プロバイダー、電話料金、仕入れなど
⑤基礎控除(誰でも)38万円、配偶者控除38万円、扶養親族38万円など
⑥生命保険料や地震保険料の支払いに応じた額
⑦社会保険料の支払いに応じた額
⑧病院診察代や薬代、移動費など。(この医療費以外も、寄付金控除などあります)
⑩⑪
195万以下  ⑩15% ⑪無し
195~330万 ⑩20% ⑪97,500円
330~695万 ⑩30% ⑪427,500円
695~900万 ⑩33% ⑪636,000円
900~1800万 ⑩43% ⑪1,536,000円
1800万超え  ⑩50% ⑪2,796,000円

⑬住宅ローン控除や、政党など寄付金特別控除
住宅ローン控除は、この段階で控除されるため額のインパクトとして大きくなります。


3.節税のポイント
・控除されるものは何かを知っておくこと。
・領収書は何かと便利なのでとっておくこと。
・ちょっと儲けるようになったら「青色申告」→特別控除65万円など
・ものすごく儲けるようになったら「法人化」


■第5回 投資勉強会を開催しました!

皆様、本日はお疲れ様でした。
K田さん、毎度のことながら大学教授のような(それ以上?)
詳しい説明ありがとうございました。
まいどレジュメ中心の記録ですみませんが、ご指摘ほか、
ご感想やコメント、お待ちしています!


■第5回投資勉強会■
テーマ:世界情勢と今後の投資戦略(K田さん)
日程:11月30日(日)10:00~12:00
場所:ルノアール 歌舞伎町の新宿区役所
参加者:K田さん、O木さん、U木さん、I田さん、O合さん、T羽


-世界情勢と今後の投資戦略-


1.今、何が起こっているのか

・ 世界中(先進国、新興国含め)の株式下落
・ 急激な円高、米ドル高、ユーロ下落、高金利通貨下落、新興国通貨下落
  円>米ドル>ユーロ、その他
・ 商品価格の乱高下(例:石油)
・ 世界中の不動産価格下落
・ 先進国の債券価格上昇(金利低下)

2.なぜ、起こったのか

0)1990年代後半~ITバブル発生
1)2000年ITバブル崩壊(民主党クリントン政権の終わり)
2)サブプライム証券の開発→不動産価格上昇→サブプライムローン拡大→不動産価格上昇(好循環→バブル発生)

-そもそもサブプライムローンとは?

プライム(優良顧客)向けではない、低所得者を含めた
通常の住宅ローンの審査には通らないような信用度の低い人向けの住宅ローン。
金融機関は不動産の異常な値上がりを背景に、彼らの収入ではなく、キャピタルゲインでの
返済期待を織り込んでいたことと、債権の証券化転売により自身がノーリスクだったことで
貸付が広まったと想定される。
冷静に考えれば、クレイジーなローン。

より詳細はこちらをご参照


3)2008年不動産バブル崩壊
4)世界中にばらまかれたサブプライム証券(毒)が金融機関等を毀損
5)リーマン、メリルリンチ、AIG等の破綻
6)米FRB等中央銀行が金融機関に公的資金注入等を実施

金融機関のBSに何が起こっているのか?
→株・債権などの資産減による自己資本比率の低下。

何故、中央銀行は金融機関に公的資金を注入するのか?
→金融機関の自己資本比率が8%以下になると国際決済業務ができなくなる(BIS規制)=金融市場がマヒする、ということを避けるため。


7)資金繰りのための投資資金引き上げ(株安)、貸しはがしによる米ドル・米国債高

→世界中に投資されていたマネーの逆流。
(日本の株価下落は、アメリカ中心の機関投資家の資金引き上げにより引き起こされている)


3.今後、何が起こるのか

・ 米ビッグスリー(GM/フォード/クライスラー)がどうなるか
→救済はモラルハザードを引き起こす。ではどうすれば?アメリカは選択を迫られる。

・ 米ドルが暴落するか、米国債はデフォルトするのか
→ドル安政策だとすればオバマ就任日(09/1/20)にデフォルト宣言?

・ 株式の更なる下落
→底を打って日本株上昇?
・ 更なる円高
→もしかしたら1ドル65円?→底を打って円安開始?
・ インフレになるのか
→中央銀行は金融機関への資金流入など、紙幣を大量に刷っている。その紙幣が向かう先は?
金か、穀物か、資源か。
分かれば金持ち。


<おまけ:K田さん予想シナリオ08/11/30時点>
・ドルは下落or暴落(1月中旬くらいから?)
・ドル円は80円くらいまで、豪ドル円は40円くらいまで下がる
・そのとき、欧米日の株はかなり下がる(日本株6000円台?)
・↑これらを底として、株と為替が反転上昇(3~4月くらい?)
・日本株は、ヘルスケア、環境関連、金融株などを中心に上昇
・為替は円売り再開

よって、

・ドル円の売り、金ETFの買い

・(底を打ってから)

・豪ドル円買い、(日本株(日経平均ETFなど)買い)
■第4回投資勉強会を開催しました!

皆様、本日はお疲れ様でした。
K田さん、いつもながら分かり易い説明ありがとうございました。
第4回の勉強内容を下記に記録します。
ひきつづきレジュメ中心の記録ですみませんが、ご指摘ほか、
ご感想やコメント、このブログへのご要望など、お待ちしています!


■第4回投資勉強会■
テーマ:為替、アフィリエイトビジネス(K田さん)
日程:10月19日(日)10:00~12:00
場所:ルノアール 歌舞伎町の新宿区役所
参加者:K田さん、O木さん、U木さん、I田さん、O山さん、T羽

―発表内容―

①為替(FX)  →詳細はこちらをクリック 

②アフィリエイトビジネス →詳細はこちらをクリック



TOPへ戻る
■FX(為替)について   (第4回勉強会 08/10/19 発表者 K田さん)

1.為替で儲けるためには
売買益と金利。短期では売買益が大きいため、デイトレーダーは売買益狙い。
金利狙いの長期投資家はスワップ派と呼ばれる。
 
2.外貨預金とFXの違い
(1)スプレッド(手数料)
・外貨預金 ドル円 99円売り101円買い
・FX ドル円 99.98円売り100.02円買い

→外貨預金はFXよりも50倍も多く手数料を払っている!

(2)スワップ金利 
 →USD/JPY+50円、GBP/JPY+250円、AUD/JPY+160円、EUR/JPY+150円、NZD/JPY+170円(1万通貨1日あたり)

仮に1万豪ドルでロング(買い)ポジションをとると、
160円x365日=年58,400円のスワップ金利がもらえる。
1万豪ドル=700,000円とすると、年利8%の運用に。
(レバレッジ1倍=外貨預金と同じ)


3.ファンダメンタルズとテクニカル
(1)ファンダメンタルズ:(潜在的)経済力、政治(治安)、金利動向
(2)テクニカル:チャートからの値動き

4.FXをやるには
(1)FX会社の例
【相対】セントラル短資FXFXプライム、ひまわり証券、外為どっとコム
外為オンライン
など
【くりっく365】スター為替、インヴァスト証券 など

ちなみに1000通貨から取引可能なのは
外為どっとコム
10万程度の資金で、気軽にできるので1000通貨投資はおすすめです。

5.サブプライムの影響
・ 金融不安で世界中の株式暴落→円キャリートレードの巻き戻しで円高
・ 金融が落ち着くと基本は円安ドル高(2005~2006年)
・ ただし、もっと大きなドル崩壊の可能性も。注意深くなるべし。

6.日本国財政問題と為替の関係(第二回勉強会との関連)
・財政破綻すると大幅な円安となる
・財政破綻を回避するためにインフレとなれば大幅な円安になる
・大幅な円安とは、1ドル200円よりもっと上
・財政破綻又はインフレ時には金利は上昇する
→FXではマイナススワップとなるが、為替差益の利益が上回る


より詳細は、FXスワップ派サラリーマンのまったり資産運用ブログへ!



トップへ戻る
■アフィリエイトビジネスについて(第4回勉強会 08/10/19 発表者 K田さん)


1.アフィリエイトとは
HPやブログ上に広告を配置して、読者がクリックして商品を購入することにより、報酬を得るビジネス

→アフィリエイトは、ノーリスク起業である!
 ・事務所費ゼロ、借入ゼロ、在庫ゼロ、人件費ゼロ(自分のみ)のビジネス
 ・儲けるなら、ビジネスとしてしっかり考えること!(×自己満足)

2.報酬額
アマゾン3%<楽天3%<株式口座<FX口座<先物口座<ローン<情報商材

※詳しくは個別のASP=Affiliate Service Providerの会員となって情報入手
 ASPの例→A8.net, Janet, TG, Value Commerce, アマゾンGoogle Adsenseインフォトップアクセストレード
※月3万円超のアフィリエイターはわずか1.7%(70%は千円未満)

3.アフィリエイトを始めるには
①ブログ設置→②ASP登録→③商品リンク貼り付け→④記事更新、アクセスアップ→⑤読者クリック→⑥報酬

※無料ブログならFC2, livedoor, seesaaがおすすめ
※アクセスアップ手法はSEOと呼ばれる。検索エンジン対策・ランキング対策

4.何をテーマとするか
①初心者:好きなテーマで続きそうなものを選ぶ
(例)・子育てブログでマタニティウェアを売る(楽天市場経由)
・釣りブログでルアーを売る
・株式投資ブログで証券会社口座開設を紹介し、手数料をもらう
・書評ブログで本を売る(アマゾン経由)
・ダイエットブログでダイエットサプリなどを売る
②中上級者:報酬が高いものから逆算してブログを作る
 →金融・投資、ダイエット、情報商材など

5.メディアミックス
HP、ブログ、メルマガのミックスでアクセスぐるぐる大作戦
※ HP or ブログ? → ブログで十分、ブログをHPのように使う
※ メルマガ発行して過去記事をブログに載せればブログも完成して一石二鳥


TOPへ戻る
■第4回投資勉強会の場所のご案内です!

いやはや情勢は引き続き大変なことになってますが、
だからこその勉強会ということで
10月19日(日)に開催する第4回について、
リマインドもこめて、よろしくお願いいたします。
前回と同じ場所で、部屋も同じです。時間も同じ10時からです

■第4回投資勉強会■
テーマ:為替、アフィリエイト(K田さん)
日程:10月19日(日)10:00~12:00
場所:ルノアール 歌舞伎町の新宿区役所横店 会議室4 10:00現地集合
地図はこちらをクリック
■第3回投資勉強会を開催しました!

皆様、本日はお疲れ様でした。
第3回の勉強内容を下記に記録します。

今回はO木さんの不動産投資についての発表で、具体的に
ファイナンシャルフリー(経済的自由)への道標が見えた会でしたね。

レジュメ中心の記録ですみませんが、ご指摘ほか、
ご感想やコメント、このブログへのご要望など、お待ちしています!

第3回テーマ:実践 不動産投資・住宅購入・株(O木さん、T羽、U木さん)
日程:9月28日(日)10:00~12:00 ルノアール新宿区役所横店
参加者:K田さん、O木さん、U木さん、O合さん、I田さん、O山さん、S木さん、T羽

―発表内容―

①不動産投資について(O木さん) →詳細はこちらをクリック 

②住宅購入について(T羽)     →詳細はこちらをクリック

③株取引における七つの大罪(U木さん) →詳細はこちらをクリック




■不動産投資について(第3回勉強会 08/09/28 発表者 O木さん)

本発表では、★ファイナンシャルフリーへの道標★が示されました!

1.不動産投資の種類
住居系:マンション、アパート、一軒家、収益マイホーム
工業系:工場、倉庫、資材置場
商業系:店舗、事務所
その他:駐車場、コンテナ、ロッカー


2.不動産の入手方法
・不動産屋から購入       ← 一般的。高めだが安心。
・親からの相続、贈与      ← 将来の話で現実的ではない。
・知り合いから購入       ← 安いが可能性低い。
・競売               ← 安いがリスクあり。手続きが面倒。
                  競売物件情報サイト「bit」はこちらをクリック

3.それぞれのメリット・デメリット
①中古マンション(区分所有)
一般的な不動産投資。ワンルームタイプ/ファミリータイプ(2LDK~)
立地条件が重要。流行り廃りが激しい。修繕費、管理費が必要。
初めにある程度のリフォームが必要。
古い物件なら大がかりのリフォームが必要。
退去するごとにクロスの張替えや鍵の交換など、定期的なメンテが必要。

②マンション、アパート(一棟)
  巨額な資金が必要。個人向きではない。将来的にはあり。
  立地条件が重要。流行り廃りが激しい。
  一棟買いをお勧めする、不動産王の金森氏のサイト「通販大家さん」はこちらをクリック
  (著書「不動産投資の破壊的成功法」は右上の紹介をご参考。)
  

③中古一軒家
  立地条件はあまり関係ない。駐車場は必須。庭はあったほうがいい。
  流行り廃りがあまりない。
  需要はそれなりにあるが物件が少ない。
  固定資産税、都市計画税が必要。
  屋根、外壁のメンテが必要。
  売却時は建物の価値はない。
  
④資材置場、駐車場
  土地があるなら一番楽でお金がかからない。
  初めの設備投資がほとんどいらない。資材置場なら一切必要ない。
  定期的なメンテ、設備投資も必要ない。
  収益性は低い。
  
⑤工場・倉庫
  土地があればオススメ。
  立地条件はあまり関係ない。流行り廃りがない。
  外壁、屋根のメンテはある程度必要だが
  新たな設備投資やリフォームがいらない。
  借り手を探すのが少し大変??

⑥収益マイホーム
  一軒家を建てて、二階を賃貸で貸して、一階は自分たちで住むという方法。
  自分たちの住居スペースが50%以上であれば住宅ローンが使えるので
  家賃収入で住宅ローンの返済ができる。もしくは負担が軽くなる。
  うまくいけば、他人が自分の住宅ローンを全額払ってくれる。

―収益マイホームのデメリット
・土地、工務店、不動産屋、全て自分で探す。
・普通の一軒家より建築費用が高い。
2世帯住宅を建てるようなものなので、
3000万円のものが4000万円~5000万円かかるかもしれない。
・駅から近い場合は、土地代、建築費がより高くなる。
・一軒家なのに、アパート感覚で生活しなければいけない。
・居住スペースが普通の一軒家より狭い。2LDKくらい。

―収益マイホームのまとめ
家族に理解してもらう必要がある。
初めから小規模なアパート経営という気持ちのほうがよい。

家賃収入を初めから期待するのではなく
空室でも全額自分で返済できるような返済計画を建てること。


 4.家賃収入への道
・中古の格安物件を現金で購入する。
小額でもいいから家賃収入を得て
実績を残せば銀行に信用ができ、今後の事業用ローンが組みやすくなる。
初めから事業用ローンが組めれば全く問題なし。物件によっては可能。
(事業用ローン:金利が高い、返済期間が短い、審査が厳しい)
・収益マイホームを建てる。


 5.実例:倉庫貸しビジネスについて
 自宅用に土地を1900万(さいたま市)で購入
 →住宅を建てず、資材置き場と倉庫として法人に貸出。(土地のローンは資金を集め、全て完済)
 →安定した不動産収入を獲得。(管理費を抜き、月約18万の収入)


★ファイナンシャルフリーへの道★ 
 エリアを見極めた上で、倉庫付きの土地を安く買い、法人に貸出す。
→そのためには  
 まずは資金を作ること!目指せキャッシュで500万。

TOPに戻る

■マイホーム取得について(第3回勉強会 08/09/28 発表者 T羽)

①住まいにかけているコストを意識する。
・今、住んでいる家賃はいくらか?

(例)
二子玉川2DK 40㎡・・・ 12万8千円 駐車場    ・・・ 2万
=14万8千円

5年間住むと・・・    14.8×12ヶ月×5年+更新2回=917.6万円
10年間住むと・・・   14.8×12ヶ月×10年+更新4回=1835.2万円

仮に家賃10万の場合
5年間住むと・・・・620万 10年間住むと・・・・1240万
20年間住むと・・・・2480万 40年間!住むと・・・・4960万

一生賃貸という考え方もある。
・どれだけ長生きするか(長生きだと購入が得)
・買わなくても住まいを確保できるか(親の家などを引き継ぐ)


②マンションか一戸建てか

・大事なのは初期費用ではなく、ランニングコスト。
戸建が高い、のは本当にそうか?

3LDKマンション 3500万 VS 3LDK一戸建て 4200万

マンションの場合、特にランニングコストをよく見ることが重要。
仮に管理費・修繕費 月2万 駐車場月1万のマンションの場合
20年で3×12×20=720万のコスト。
30年で3×12×30=1080万のコスト。

マンションも合計4600万 戸建ても修繕費はかかるが、
そんなに大きな差があるかどうか、ランニングコストを踏まえて
コスト比較をすることが大事。

③住宅ローンを借りるということ。

・ローン≦家の資産価値であれば健全。
・生命保険代わり
団体信用保険で、死亡時ローンが無くなる=家族に資産を残せる。
・現金が手元に無くとも、信用で資産を生み出せる制度。
・借りれる人は、限られている


④住宅ローンを借りる金融機関チェックポイント
-単純に金利だけを追わない。

・繰上げ返済が容易に、かつ、小額からできるか。
(繰り上げ返済の威力は大きい。)
・保証料や、団信のコストが安いか。(フラット35は団信を含まないので追加で費用がかかる)
・不動産屋が提携しているから利率が安いは本当か?徹底比較を。
・重要なのは、こちらが客だという意識。(下手に出る必要は全く無い)


TOPに戻る

■株取引における7つの大罪 (第3回勉強会 08/09/28 発表者 U木さん)

テキストは
  オリバー・ベレス・グレック・カブラ著『デイトレード~マーケットで勝ち続けるための発想術』
       日経BP社 2006年11月7日(第6刷)

            要約  「損失をコントロールせよ!」
       ・損失を回避しようとすることは無駄である
       ・熟練したトレーダーは損失をコントロールすることが出来る

(引用)
一:七つの大罪
  1:すぐに損切りが出来ないこと
     トレーディングにおける成功は、いかに損失をコントロールするかによって決まる。
  2:利益を勘定すること
     利益を勘定する行動は恐怖を増幅し適切な判断を出来なくする。
  3:時間軸を変更すること
     一つの時間軸で買って、別の時間軸で売ってはならない
  4:より多くを知ろうとすること
     何故下落しているのかを知る必要は無い。下落している、その事実以上のことは知る必要は無い。
  5:過度に自己満足に陥ること
     連勝するとガードが甘くなる。そのときは一歩引くことを学ばなければならない
  6:間違った勝ち方をすること
     希望を持つこと(Hoping)と保有を継続すること(Holding)はしばしば間違った勝ち方につながる。
  7:正当化
     「なぜ」と問い始める。これは正当化を行う兆候であり、破滅へとトレーダーを導く。
(引用ここまで)


二:大罪1.3.6について
  1:すぐに損切りが出来ないこと
    何故これが難しいか? →損切り水準で売ることは、自分が間違えていたことを認めることになるから
    どうすればいいか? → ポジションを取る前に損切りの水準を予め設定しておくべし
         「銘柄は唯一つの職務(値上がり)を遂行するために雇われた使用人である。
         使用人が職務をサボったらすかさずクビにするべきである」
  3:時間軸を変更すること
    何故これがいけないか?→ 損切りを無視することを正当化することに他ならないから
    どうすればいいか?→ある時間軸で取引を開始したならば、その時間軸で売却するように計画すべし

  6:間違った勝ち方をすること
    何故これがいけないか?→将来の大損につながるから
    どうすればいいか? →トレーディング日記をつけるべし


三:U木の大損ブログ(事例)
   日付:2007年12月17日~2008年1月23日
   銘柄:三菱商事
   損失:約59000円(元金の約25%)  ストップロスの無視により引き起こされる

   その後:損失はおおむね5%前後に抑えられている
     利点:損失額が想定できるため、無駄な不安は無くなった
     利点:手仕舞いをすれば再度ポジションが持てる
     

四:今後の課題
  1:リミット+10%、ストップ-5%は適切か?

  2:FX取引におけるリミット/ストップ基準設定方法
    現在は感覚(「1円くらい上がるだろう」)で決めている


TOPに戻る
■第3回投資勉強会の場所のご案内です!

ちょっと久しぶりの更新です。
9月28日(日)に開催する第3回の場所が決まりましたので
ご連絡いたします。

前回と同じ場所で、部屋も同じです。時間も同じ10時からです

■第3回投資勉強会■
テーマ:実践 FX・株・不動産投資・住宅購入(K田さん、U木さん、O木さん、T羽)
日程:9月28日(日)10:00~12:00
場所:ルノアール 歌舞伎町の新宿区役所横店 会議室4 10:00現地集合
地図はこちらをクリック


リーマンブラザーズの破綻やAIG救済など、
ここ1週間は激動でしたね。
これからどうなっていくのかを読むのは、投資戦略を考える上で
大きな課題になりそうです。


第3回は実践投資の議論が中心になるので、
その辺も少しみなさんで議論できればと思います。
奮ってご参加の程、よろしくお願い致します。

それでは、当日お会いできるのを楽しみにしています。
■第2回投資勉強会を開催しました!

皆様、本日はお疲れ様でした。
第2回の勉強内容を下記に記録します。

レジュメ中心の記録ですみませんが、ご指摘ほか、
ご感想やコメント、このブログへのご要望など、お待ちしています!


第2回テーマ:日本国財政問題とインフレ、金利、為替
開催日:2008.8.24(日) 10時-12時@新宿ルノアール
参加者:K田さん、O木さん、U木さん、M田さん、O合さん、I田さん、O山さん、T羽

【発表内容】日本国財政問題とインフレ、金利、為替(発表者:K田さん)


1.日本国財政問題の現状

・日本国の借金
日本国の借金は848兆円 GDP比177% 
先進国中最悪である。
(ムーディーズ格付けA1。少し前までイスラエル・ギリシア・ボツワナと同列)

(参考:長期債務残高の国際比較はこちらをクリック)

↑によると、1993年当時はGDP比74.7%。15年間で+100%以上も悪化している。

・日本国の年間収支
年間収入58兆円。年間支出83兆円。
→差額25兆円が新規国債発行。負債は年々増えている。

金利が1%上がると年間いくら金利だけで支出増になるか?
→理論値は8兆円。極端な話、7%になれば収入が利息のみの支払いで終ってしまう。


政府は2011年をプライマリーバランスゼロにするのが目標だが、
実現できたとしても、やっとこれで負債が増えない状況になるだけ。
利息の支払いは負債が減らなければ永久に続く。

わかりやすく一般家庭の家計に直して例えてみると、
年収580万にもかかわらず、年間830万の支出があり、
かつ8500万のローンを抱えているようなもの。(相当極端な計算ではあるが)

日本国家は、ひとつの企業や家庭に見立てれば、とっくに破産している状態である。

2.では今後どうなるか?想定されるシナリオ

藤巻理論によると
(1)財政破綻
(2)徳政令又は国債リスケ
(3)ハイパーインフレ(年10%以上の大きなインフレ)

ベストシナリオは、「ゆるやかなインフレ」による資産価格上昇、円安。
インフレによって、「838兆円」というインパクトを弱くすることは、
日本政府にとってメリットがあり、かつ、一番反感を買わない手法である。


※円高論者:榊原英資「2010~1015に国家破産」、松田哲「円高インフレ」


3.景気とインフレと金利、為替の関係

景気↑、インフレ、金利↑(債券↓)、通貨安
景気↓、デフレ、金利↓(債券↑)、通貨高

モノとマネーの供給バランス(中央銀行の役割)
・金利が下がればマネーの量は増える
・金利が上がればマネーの量が引き締まる。
※ハイパーインフレが起きている国・・・トルコ 政策金利15~16%
政策金利を高く設定し、マネーの量を引き締めようと(インフレを抑えようと)
している。

(注1)景気悪化とインフレの同時進行(スタグフレーション)の可能性
(注2)長期金利(市場が決定)と短期金利(日銀が決定)の違い
(参考)発行時5%の債券:100万円で発行、1年後105万円償還
→インフレ時、金利↑→98万円に債券価格下落(利回り=金利上昇)

4.国家財政破綻の外国事例

(1)ロシア: 1998国債デフォルト、国家財政破綻、
・「預金封鎖」により預金「金」「米ドル札」は全て没収 ※外資系銀行口座封鎖逃れ
・年率7,000%のハイパーインフレ
・デノミネーション→旧1000ルーブルを新1ルーブルに切り替え
(2)アルゼンチン:2001政府がデフォルト宣言(17兆円の対外債務)
・2002預金封鎖と40%のインフレ→1週間に3万円のみ引き出し、海外送金制限
(参考)日本1946預金封鎖&新円切り替え&財産税(25~90%累進)

5.対応・・・結論がインフレならばどこに投資すべきか

◎外貨、不動産、株、金(GOLD)
×現金
※国家破綻ビジネス(海外口座開設ビジネス)にご注意!(例:浅井隆)


その他の議論
・ファンダメンタルズとテクニカル

ファンダメンタルズ・・・銘柄の基礎的な情報(売上高、人員、資産など)を指す。長期的投資用の分析手法。

テクニカル・・・基礎的な情報を無視し、過去に発生した価格の変化から将来の価格の変化を予想・分析しようとする手法。ローソク足が世界で最初のテクニカル分析とされる。短期的投資用の分析手法。

・海外口座
HSBC香港/アビーインターナショナルなど。
開き方は橘玲の「黄金の扉」シリーズ実践編「至高の銀行・証券会社編」に掲載

■第2回投資勉強会の場所が決まりました!

みなさま早速コメントありがとうございました。
さて、8月24日(日)に開催する第2回の場所が決まりましたので
ご連絡いたします。奮ってご参加の程、よろしくお願い致します。

■第2回投資勉強会■
テーマ:日本国財政問題とインフレ、金利、為替(発表者 K田さん)
日程:8月24日(日)10:00~12:00
場所:ルノアール 歌舞伎町の新宿区役所横店 会議室4 10:00現地集合
→地図はこちらをクリック

前回の反省から、大きさ2倍の部屋を取りました(笑)
10人ぐらいでもゆったり使えるかと思っています。きっと。たぶん。

同じ新宿ですが、第1回のルノアールとは違う場所です。

地図がちょっと(かなり?)分かりにくいのですが、
新宿東口を出て、アルタの前まで言った後、伊勢丹側に少し歩きます。
みずほ銀行を過ぎたらABCマートの手前を左に曲がり、歌舞伎町方面へ
まっすぐ歩いて大通りを渡り、カラオケ館を右手に見ながら、
歌舞伎町な雰囲気を味わいつつ、ひたすらまっすぐ行きます。
そして新宿区役所を過ぎたあたりの右手にある、
ルノアールの会議室4がゴールです。


初参加の方も、お待ちしています。よろしければ、ぜひ。
それでは皆様、よろしくお願い致します。
■第1回投資勉強会を開催しました!

皆様お疲れ様でした&さっそくブログ開設いたしました。
第1回の勉強内容を下記に記録します。
ご感想やコメント、このブログへのご要望など、お待ちしています。


第1回テーマ:何のために投資をするのか?
開催日:2008.8.3(日) 10時-12時@新宿ルノアール
参加者:K田さん、O木さん、U木さん、M田さん、O合さん、I田さん、T羽


【発表内容】何のために投資をするのか?(発表者:K田さん)

1. 投資の目的
 
 Financial free(経済的自由)を得るため。家族や友人と過ごす時間を過ごすため。
「やらなければならないこと」ではなく、「やりたいこと」を中心に過ごすため。

 ・セミリタイヤとはどういうことか?
 →生活に必要な資金を「不労所得」で得ること。
(1人なら年300万、夫婦なら年500万※手取りベース)

2. どうやったら儲かるか

 投資とは、
「現在のカネを売って、将来その価値を増やすことが期待できる資産を買うこと」
(出典:資産運用のカラクリ③、安間伸)

 →将来価値が増えそうかどうかの視点、センスを養う必要がある

3. お金持ちの方程式

 収入 - 支出 + 資産 × 運用利回り   (橘明さんの本より)
 
 →①収入を増やす、or/and
   ②支出を減らす、or/and
  ③資産を増やす、or/and
   ④運用利回りを増やす 

4. 世界の動き、日本の動き


 投資は未来を見通す知的ゲーム
 例)BRICS、資源不足、戦争、財政危機

5. 私がやっている投資(サイドビジネス)

 FX(アフィリエイト)

6. 投資しないリスク

 ライフイベントとお金の関係を表にしてみる(ライフプラン)
 すると、投資をする、しない、では大きな差が出てくる。


【発表後の議論】
・住宅購入は生命保険代わりになる。
・マイホームの一部を賃貸へ回す、不動産ビジネス。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。